ミラノのドゥオモ

                         イタリア最大のゴシック建築最高傑作といわれるのも納得

                         白い外装の大理石が綺麗 うっとり~
            
              IMG_8829-ミラノのドゥオモ--

                         聖堂の中は見事なステンドグラスがいっぱい

              


                         スカラ座前の公園にあった像

                         中央に立っているのがダビンチ

               

                         スフォルツェスコ城壁
                         中央の塔から左右に城壁が延びているそうです

              


                         ガラスの天井が見事な
                          ヴィットリオ・エマヌエーレ2世ガレリア

                         アーケード内は有名レストランや高級ブランドがずらっと                         
              

                         アーケード内にあったプラダの本店
         
                   



                         ここはサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会
        
                         ダ・ヴィンチの最高傑作「最後の晩餐」がある教会

              

                         
                         一度に25名が15分間しか見る事ができず

                         私の手元にあるチケットは15時30分からのもの

                         25名が同時に入るので遅刻は許されず緊張して待ちました
                         (勿論本物は写真撮影禁止 これは待合室?にあった写真)                                                     
              


                         今回のイタリア旅行の最大の目的はこの最後の晩餐を見る事

                         見られて本当に良かった~!

                         これで全てイタリアでの予定終了

                         とにかく出来るだけ沢山のところを周りたいと選んだツアー
                         
                         忙しかったけどいろんなイタリアを見る事ができました

                         

二人の気分

今日は中華街

comment iconコメント ( -4 )

お天気に恵まれたイタリア旅行、世界遺産だらけのイタリアに魅了されて帰国されたのではないでしょうか?
北イタリアを楽しんだら、次は南イタリアにも行ってみたくなったでしょ。

名前: ざくろいし [Edit] 2011-11-28 06:26

ミラノのドゥオモに「どうもお邪魔しま~す!」なんちゃって!わかりますかドゥオモとどうもかけています!でも素敵なイタリアの旅でしたね!ブログを見ながら私もイタリアへ行った気持ちになりました。楽しませていただきました。今度はサブちんとマリンちゃんの楽しみです!!

名前: みゅうぽっぽ [Edit] 2011-11-28 06:52

Re: タイトルなし

みゅうぽっぽさん

毎日コメントありがとうございます
イタリア楽しんでいただけたら嬉しいですv-392

名前: サブマリマミー [Edit] 2011-11-28 21:08

Re: タイトルなし

ざくろいしさん

ハードなイタリア旅行 いろいろありましたが今回はこれで満足できました。
南イタリアですか~? 行けたらいいんですけどv-410
 

名前: サブマリマミー [Edit] 2011-11-28 21:21

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。